TOP文福とは事業・活動行事予定機関誌アクセス・リンク お問い合わせ
 
 
 ご挨拶 NPO法人文福の目的は、障害者と健常者が一緒に障害者の社会参加を進めることと障害者の自立を支えることで、そのために文福では、色々な事業や活動を行っています。
一口に障害者の自立生活を支えると行っても、様々な問題があります。
具体的に言えば、特に重度の障害者が社会参加や地域で自立生活をする場合、高齢者と違った自分の意志や指示で生活するための自らの判断や選択、希望で社会参加して、自己実現するための介護、介助が求められています。文福ではそのために外出介助や長時間介助を含む、「居宅介護者派遣事業 」や、障害者自立生活体験活動」を行っています。
それに文福の活動として、障害者の仲間づくりや障害者の声や要望を社会や人々、行政などに訴えてそれを反映させたり、実現するために、「障害者部会」の活動も活発に行っています。
それから、文福では障害者と健全者の交流や在宅、施設に閉じこもりがちな障害者の社会的視野を広げるための「レクリエーション企画」を行ったり、また、文福独自の各種「障害者相談、権利事業」を定期的に行ったりと様々な事業や活動をしている団体です。
つまり、NPO法人文福は、障害者自身が活動の中心となって、健全者と共に地域での障害者の社会参加と自立生活のための包括支援を行い、その文福の事業や活動を文福だけではなく、社会資源として広めていくことも目的としているのです。
障害者が社会参加ができ、障害者の生活や人権が護られるということは、誰でもが生きやすい社会の実現だと思い、文福では事業や活動を行っています。
どうか、NPO法人文福の目的の目的と活動を理解してくださった上で、私たちの活動にいろいろな人たちが支援、協力してくださるよう、ここに願うものです。
                     NPO法人文福理事長  八木勝自
 
 
団体名  特定非営利活動法人 文福(ぶんぷく)
法人格 特定非営利活動法人 
代表者  代表理事  八木 勝自 (やぎ かつじ)
 
法人認証年月日  2003年01月24日
所轄庁  富山県
主たる事務所所在地 〒930-0887
富山県富山市五福3734番地 
目的   この法人は、障害者・児及び高齢者が、地域社会で自立した生活を営み、社会参加を確保していくために必要な事業を行い、誰もが安心して暮らせる文化・福祉・人権・教育の推進を図り、社会全体の利益の推進に寄与することを目的とする。
事務局責任者   事務局長  河上千鶴子
 電話番号 076-441-6106 
FAX  076-441-6106 
ホームページアドレス  http://www.bunpuku.org/ 
E-Mail  bunpuku@arrow.ocn.ne.jp